【西鉄バス】朝の「72C」の問題点と、新路線「77T」のご提案【架空路線】

スポンサーリンク

こんにちは、土井営業所の近くに住んでいる水谷青葉です。

 

DSC03245

先日、ご近所さんでもあるTwitterのフォロワーさんと、西鉄バスの路線72Cの速達版を作れないだろうかという話で盛り上がりました。
同じ生活圏内にいる者同士、心配事も似ていたようです。

この記事では、会話から洗い出された「朝ラッシュ時の72Cの問題点」と、「問題点を解消した架空路線の構想」についてまとめました。

目次

・「72C」とは
・72Cの問題点1:土井団地からの乗客で座席が埋まる
・72Cの問題点2:渋滞ポイントが多い
・そこで新路線「77T」のご提案です!
・77Tのメリット
・補足
・おわりに

「72C」とは

DSC06170

72Cは、土井営業所が運行する、土井団地天神を都市高速経由で結ぶ路線です。

多々良・八田線のダイヤに組み込まれており、一般道経由である77/78番の速達版のような位置づけです。
日中は、土井団地→天神三丁目を32分で走破します。
土井営業所の路線の中では最速達の系統です。

 

Screenshot_2017-12-19-18-20-31

停車バス停は

土井団地‐土井団地入口‐八田踏切‐八田‐土井営業所(千鳥すし前)‐多々良中央中学校前‐多々良‐多々良大橋‐松崎‐松島五丁目‐蔵本‐博多五町‐中洲‐天神四丁目‐(←天神中央郵便局前/天神三丁目→)

の15個です。
なお、朝の郊外向けと夜の都心向けは流通センター経由になりますが、ここでは割愛します。

 

私自身72Cの沿線に住んでおりまして、72Cの速さには何度も助けられました。

でもそれは、日中や仕事帰りに乗るから言えること。
朝ラッシュ時は、72Cのメリットが裏目に出て、価値が落ちてしまいます……。

72Cの問題点1:土井団地からの乗客で座席が埋まる

DSC05044

72Cは土井団地→天神を最速で結びます。

なので、土井団地の近くに住んでいて天神に通勤する人はみんな72Cに乗りたがるんですよね。
朝の土井団地は72C待ちの人で行列ができるんだとか。(土井団地の近くに住むフォロワーさん情報)
するとどうなるか。

始発の土井団地の時点で座席が埋まってしまい、先のバス停から乗る人が座れなくなってしまいます。

乗客のほぼ全員が都市高速より先で降りるという性質上、始発地の近くに住む人が有利なのは仕方ないのですが、始発地以外から乗った人に人権が与えられないのは厳しい世界だと感じます。
乗客が徐々に増えて都市高速の2つ前で爆発する24Cとは対照的です。

 

私は一度だけ土井団地平日7:40発の72Cに乗って通勤したことがあります。
この日は幸運にも八田から乗って最後の空席を奪い取りましたが、土井団地より先では座れないものと思ったほうが精神衛生上良さそうです。

朝ラッシュ時の72Cはどの便を見ても八田到着前に席が埋まっています。
さらにこの先の中央中や多々良で乗客がドカドカ増えますよ……。
独自区間である多々良大橋と松崎の利用客が気の毒です。
(そんなこと言ったら火の見下がメインターゲットの24Cはどうなるんだ)

72Cの問題点2:渋滞ポイントが多い

DSC07662

72Cがスピード感をアピールできるのは、交通量が少ない時間帯だからこそ。
朝は3つの渋滞ポイントで詰まって思うように進めません。

 

DSC07656

【その1:県道21号線】

バス停で言うと、土井営業所(千鳥すし前)~多々良大橋の区間になります。
流通センターに流れ込む車のせいで渋滞します。
通学路であり信号停車しがちなのもタチ悪いです。

 

【その2:東浜ランプ】

福岡都市高速香椎線の難所です。
東浜ランプ設置による車線減少の都合で、朝夕ラッシュ時は貝塚JCTから東浜ランプにかけて流れが非常に悪くなります。
東方面から都市高速経由で都心に来るバスは必ずこの渋滞に巻き込まれます。
これでは「都市低速道路」です。

 

【その3:呉服町ランプ】

72Cは呉服町ランプにて都市高速を降ります。
呉服町ランプを利用する車両は多く、混雑に対して青信号が追いついていないため、突破するのに時間がかかります。

 

DSC03602

私が天神方面に勤めていた頃は、上記のデメリットを避けるため、72Cではなく24Cに乗って通勤していました

始発地の土井営業所から乗れば好きな席をとれる。
一般道の渋滞が少ない。
天神北ランプ経由でスムーズに天神に行ける。
よって朝は定時運行であることが多く、24Cにも乗れる場所に住んでいる私なら乗らない理由がないのです。

運賃は24Cのほうが140円も高くなってしまいますが、通勤定期の利用ルールを活用して実質72Cと同じ金額で乗っていました
(これは土井営業所周辺のルートが特殊だからこそできたレアケースですが……。
 私は定期券がなくても520円課金して24Cに乗りますよ! 快適だから!)

 

朝の72Cのデメリットを解消して、利用客にとってより良い通勤の環境を作れないだろうか?

その想いは72C沿線民のフォロワーさんと一致し、二人で架空の路線を作り上げたのでした。
妄想するのは自由、大風呂敷を広げても構わない。
実際の72C利用者が考案した路線をご覧いただきましょう!

そこで新路線「77T」のご提案です!

77T

「77T」

 

みどりが丘団地入口を起点に、名子・土井団地・土井営業所・西鉄多々良・多の津ランプ天神北ランプ経由で明治通りに入り、そのまま71番や78番へと連続運行する路線です。

土井団地~土井営業所(千鳥すし前)の利用客を都心に運ぶことに特化した路線です。
よって平日朝のみの運行です。
ループ便のため片道のみです。

行先番号は、名づけの法則からいえば「72T」でも問題ありませんが、「72C」と発音が似ていてややこしいのと、現存しない「72番」の派生を今から新設するのもどうかと思い「77T」としました。
「T」は「多の津ランプ」の「T」であり、「天神北ランプ」の「T」でもあります。

※なお、上記の図はsoramameさんが運営するブログ「INSIDE SORAMAME」こちらの記事のデザインを参考にさせていただきました。
 勝手に拝借して申し訳ございません。

77Tのメリット

77T最大の特徴は、多の津ランプを利用すること。

現在、多の津ランプを営業運転に使う路線はありません。
(臨時バスの引き込みで多の津ランプを利用する旨をスタフで見たことならあります)
77Tの構想はもともと「多の津ランプを有効活用できないか?」という疑問から生まれました。
多の津ランプを乗客の輸送に使用する許可が下りるかどうかはわかりませんが、せっかく土井営業所の近くに都市高速の出入口があるのだから、有効活用して移動の幅を広げてもらえると嬉しいですね。

 

スクリーンショット 2017-12-20 12.41.27

私が朝の通勤に使っていた24Cの乗客の9割は天神中央郵便局前で降りました
朝の72Cも天神に行きたい人が圧倒的多数でしょう。

だったら都市高速を降りて真っ先に天神地区で停車したほうが効率が良いと思います。
もともと72Cは天神発着で大濠公園には行きませんから、天神北ループの痛手は少ないはずです。
天神北ループではなく呉服町ランプ経由ですが、72Cにはループ運行の実績があります。
(天神中央郵便局前終点で71/78番へ連続運行。平日朝3本運行中)
ループ運行は折り返しの場所と時間を節約できるため朝ラッシュ時に適しています。
呉服町ランプを避ければ遅延のリスクも減りますし。

 

DSC04599

西鉄多々良経由で運行するのもポイント。

県道21号線の渋滞を回避できます。
朝に西鉄多々良の道を通ったことはありませんが、24Cを待っているときの土井営業所の前の道は交通量が少なかったので、渋滞はしていないと思います。
なお現在、多々良小学校/西鉄多々良/東卸団地の3つのバス停は、朝は「都心→郊外」という、一般的な通勤需要に対して真逆を行く路線しか走っておらず、反対向きの路線を新設したら人の流れがどうなるのかは未知数です。
多々良の南側や多の津に住む人の需要を掘り起こせたら最高ですね。

 

DSC06061

土井団地始発便はもちろん、名子経由の系統も設置してみます。

「アイランドシティ~香椎浜ランプ~天神地区」の22Bができた現在、土井団地から都市高速まで9か所のバス停にしか停まらない路線があってもいいけど、それだけだと下道を走る距離が短すぎるかも。
(とはいえ72Cも10か所しか停まりませんが)
なので一部の便は77番ルートでみどりが丘団地入口まで延伸してみます。

名子~土井四丁目の区間から都市高速経由で都心に向かうバスに乗ることはできません。
都市高速に乗りたければ土井団地またはみどりが丘団地入口で乗り換え、もしくは最寄りの都市高速経由便停車バス停まで徒歩となります。
この区間から都心に通勤している人がどのくらいいるのかわかりませんが、直通で素早く通勤できるに越したことはないです。

朝の77番は小学生の通学利用があります。
多々良小学校は校区が広くバス通学が認められており、土井営業所(千鳥すし前)で小学生が降りていく場面を目にします。
77Tは西鉄多々良経由で運行するため、小学生がより小学校に近い場所でバスを降りることができます。
座っていた小学生が途中下車したら空席ができて、あとから乗った人に着席のチャンスが与えられるのも良いですね。
(混雑したバスに小学生が乗るのは危険だという見方もあるでしょうが……。)

 

DSC07481

以上の理由から、77Tを新設すれば72Cとの利用客の住み分けができると考えます。

77Tに乗れるエリアに住んでいる人はほとんどが77Tを利用するのではないかと予想します。
(一部の確実に座りたい人や蔵本で降りたい人が72Cを利用する程度)

72Cは72Cを必要とするエリアに到着するときにはまだ空席があるでしょう。
ただ、77T新設に伴い72Cは減便せざるを得ないので、結局は中央中のあたりで席が埋まったりして……(笑)

補足

DSC07440

77Tと同じように天神北ランプで都市高速を降りて明治通り経由で運行する路線に「500番」があります。
500番は、天神北ランプを出たあと、那の津口と天神北に停車して、明治通りに入ります。

500番の前例があるが、77Tは那の津口と天神北に停車させるべきか?

悩むところですが、個人的には非停車が好ましいです。
過去に24C、その前は対馬小路から55番または152番で通勤していた者の所感としては、むやみな天神北停車は渋滞のもとになるので避けるべきです。
東方面からの天神北ランプ経由は天神北通過が通例ですしね。
77Tが停車する明治通り東向きと72Cが停車する昭和通り西向きは、道が違うとはいえ、間に建物を少し挟むだけで隣り合っているので実際の距離は近いです。
無理に天神北に停める必要はありません。

 

72Cが72Cとして折り返せなくなるなら、朝の郊外向け72Cは71番や78番大濠公園止めを西公園駐車場から回送する形で運行することになるでしょう。
他に、朝の77番を土井団地始発にするとか……。
新しいダイヤを考えるのも妄想路線の楽しみの1つです。

おわりに

DSC09638

以上、「72C」の問題点と「77T」の構想についてでした。

77T、LEDは↑こんな感じでしょうか?
妄想路線とはいえ、現実にある問題からヒントを得て作成した路線であり、実現してくれたら沿線民としては非常に嬉しいです。
西鉄さん、是非検討をお願いします!!

 

↓こちらの記事もどうぞ!↓
【西鉄バス】私が土井営業所を好きになったきっかけ
【西鉄バス】「#最寄りバス停から乗り換えなしで行ける営業所」の考察【最多はどこ?】
【西鉄バス】台風で足場倒壊→通行止め! 1日限りの「4番」迂回運行の記録【福岡市千早】