【交通費】通勤経路申請を却下されて腹が立った話【税金への影響は?】

スポンサーリンク

こんにちは、福岡市東区への引っ越しを10日後に控えた小林香織です。
先日、引っ越し後の通勤経路を会社に提出しました。

 

……理想の通勤を粉々に打ち砕かれました。

 

納得がいかなかったので、事の顛末と、交通費を安くするメリットについて調べた結果を、ここに記します。

目次

■引っ越し後の通勤経路を提出したら却下された
 ・思い描いていた通勤経路→72C+100円区間のバス
 ・ドケチ経理が提示した経路→香椎線+福北ゆたか線+100円区間のバス
 ・もめた結果の折衷案→72C+徒歩
■交通費が安いと何のメリットがあるの?
 ・会社の経費が減る
 ・交通費は所得税「非課税」
 ・社会保険料には影響する→従業員も損をする
 ・ではここで給与明細を確認しましょう
■質の高い通勤で可処分時間と精神を保とう
 ・会社は従業員の通勤経路を尊重すべき
 ・バス通勤なら消耗しにくい
■おわりに

引っ越し後の通勤経路を提出したら却下された

DSC09740 - コピー

私は福岡市博多区在住で、渡辺通一丁目バス停付近にあるオフィスに勤務しています。
本社は市内の別の場所にあります。

都心フリー定期券を利用して通勤しています。
通勤時間はドアtoドア20分以内
空気を運ぶバスに一緒に乗せてもらってます。
実に快適です。

 

ところが、便利な場所というのは往々にして家賃が高いもの。
家計を圧迫する固定費に不安を感じ、通勤時間を犠牲にして郊外への移住を決めました

引っ越し先は、同じ福岡市内、東区の土井のあたりです。
ここでは話をわかりやすくするために、西鉄土井営業所に住んでいるという設定で話を進めます。

思い描いていた通勤経路→72C+100円区間のバス

img_20170108_134027

土井営業所から天神までの最速手段は西鉄バス72Cです。
30分で行けます。(朝の設定で30分、昼ならもっと早い)
72Cより時間がかかりますが、24Cや77番などにも乗れます。
そして天神でバスを乗り継いで、渡辺通一丁目に行きます。

 

・自宅→(72C)→天神四丁目 30分
・天神で乗り換え 5分
・天神コア前→(渡辺通り経由のバス)→渡辺通一丁目 4分
<計:39分+α

 

料金はエコ企業定期券1か月で20,160円
これが私の思い描いていた通勤経路です。

↓図で表すとこのような経路になります。

20170518_1

また、本社のほうもバス1本で行けるので、当然のようにバス通勤の経路を書類に書いて提出しました。

ドケチ経理が提示した経路→香椎線+福北ゆたか線+100円区間のバス

そしたら、却下されました。
「それよりこっちの経路のほうが安いよ」って。

経理が提案した通勤経路は以下になります。

 

・自宅→(徒歩)→土井駅 15分
・土井駅→(JR香椎線)→長者原駅 5分
・長者原駅で乗り換え 仮に5分としましょう
・長者原駅→(JR福北ゆたか線/JR篠栗線)→博多駅 14分
・博多駅で乗り換え とりあえず10分
・博多駅→(住吉通り経由のバス)→渡辺通一丁目 8分
<計:57分+α

20170518_2

 

はぁ??????

 

この経路のバカらしさを伝えるために補足。
香椎線は、朝7,8時台は片道2本しかないのです。

スクリーンショット 2017-05-19 23.17.45

1時間に2本。乗り遅れたら一巻の終わり。
うちの地元のローカル線ですら3本ありましたよ。

スクリーンショット 2017-05-19 23.39.43

一方、7時台に天神に行くバスは17本
香椎線の8.5倍!!

 

DSC03268

香椎線の駅から博多駅に行く経路は、長者原駅(福北ゆたか線)経由と香椎駅(鹿児島本線)経由の2つがあります。
土井駅からだと距離の差はあまりありません。(長者原駅経由のほうが少し短い)
香椎駅経由のほうが本数が多く便利です。

スクリーンショット 2017-05-19 23.49.51

↑長者原経由 / ↓香椎経由 の定期代

スクリーンショット 2017-05-19 23.50.06

でも、定期券が1か月110円安いからという理由で長者原駅経由指定。
みみっちい……。

 

博多駅もホームからバスのりばまでが遠く、駅構内もバス停も人がうじゃうじゃいるのでできれば避けたいのです。
それ以前に、土井営業所から土井駅までの徒歩ですでに15分くらい消費してます。

 

交通費は、JR8,070円 + 西鉄(通勤日数22日と仮定して)4,400円 = 12,470円

確かに、バスのみの通勤定期と比べるとずいぶん安いですね……。
でも、決して人に勧められるようなルートじゃないです。
経理にこのルートで通勤してみろと言いたい。

 

なお、本社のほうも、土井駅から乗るように指示されました
直通で行けるバスがあるのに、わざわざ家から距離のある駅まで歩いて乗り換えをはさんで降りた駅から本社まで徒歩。
この経路の社員側のメリットは、時間が読めることしかないですね……。ひどい。

もめた結果の折衷案→72C+徒歩

こんな経路、許していいわけがありません。
バス通勤を前提に引っ越し先を決めた私、ここは譲歩してでも72Cを死守せねば。

そこで、経理に捨て身のお願いをしました。

 

「天神から職場まで歩きますから!! バスがいいですお願いします!!!!」

 

天神四丁目から渡辺通一丁目まで徒歩20分ほど。
定期代は1か月15,960円
これでようやくバス通勤の許可が下りたのでした。

経理に「そんなにバスが好きなの?」と鼻で笑われました。
失礼な。
バスが好きなのは事実ですけど、JR経由で苦行の通勤をするほうが私にはよっぽどマニアックに見えますよ。

本件の愚痴を並べた一連のツイートに共感するフォロワーさん多数。
私が異端でないことがわかってホッとしました。

 

本社の経路は残念ながら香椎線経由になりました。
私の負けです。

とはいえ、私は本社勤務になる前に会社を辞める予定です。
問題ありません。

交通費が安いと何のメリットがあるの?

通勤経路で争ってるとき、経理がふと、こんなことをつぶやきました。

 

「交通費が安いほうが保険料が減って、小林さんも得するんだよ?」

 

この発言、しばらく引っかかっていました。
交通費全額支給なのに、交通費の金額でお給料が変わるってどういうこと……?

ということで、少し調べてみました。

 

参考文献は以下の4ページになります。
通勤費を社長・従業員・個人事業主からみた税金のポイント | すばる塾
通勤費の非課税・課税のポイント5つと、注意したい落とし穴 | すばる塾
源泉徴収に交通費は含まれる?|MFクラウド 公式ブログ
通勤手当にも社会保険料の不合理 | JIJICO [ジジコ] – 毎朝3分の知恵チャージ

 

参考までに、私の給与明細を載せておきます。

meisai1

交通費は、うちの会社の場合、専用の封筒に入れて渡されます。
給与と同時に振り込まれるわけではありません。

 

では、交通費を安くすることのメリットについて見ていきましょう。

会社の経費が減る

経費削減。

そりゃそうですよね。
社員に払う交通費は会社の利益から出しているわけですから。
出費を抑えるために経理は必死なのです……。
たとえ110円でも節約できるところは締めていきたいようです。

交通費は所得税「非課税」

交通費は、原則、所得税に影響しません

もちろん例外もありますが、一般的な公共交通機関利用の通勤では、非課税の基準から外れることはまずありません。
(具体的な条件については上記参考文献をご覧ください)

 

「なんだ、税金には関係ないじゃん! ラッキー!」

……と思いきや、落とし穴があります。

社会保険料には影響する→従業員も損をする

社会保険料。
会社勤めの方は知らないうちにこれが給料から天引きされています。

社会保険料の計算対象となるお金は、厚生労働省の定義では、「賃金・給料・手当・賞与その他いかなる名称であるかを問わず、労働者が、労働の対償として受けるすべてのもの」だそうです。
「労働の対償として受けるすべてのもの」には、通勤手当をはじめとした各種手当も含まれます

 

……ということは、通勤手当が増えると、払うべき社会保険料も増えて、お給料が減るということですね。

遠方に引っ越しただけで給料が減る。
不条理ですね。
家賃の負担を減らすために引っ越したのに、保険料が増えて節約効果が減ってしまっては、たまったものじゃないです。

経理の発言は真実でした。

ではここで給与明細を確認しましょう

交通費と支給額の関係を知るために、先月もらった給与明細をもう一度見てみましょう。

 

meisai3

社会保険料は、「健康保険」「厚生年金」「雇用保険」の合計です。
厚生労働省の定義に従うならば、社会保険料は、会社から支給されるすべてのお金をもとに計算されています。

 

meisai4

所得税は「課税対象額」をもとに計算されていると思われます。

 

では、ここで課税の対象外である交通費を確認してみましょう。

meisai2

 

……あれ???

 

私の給与明細、交通費の欄が空白です。

これでは通勤手当と保険料が本当に関係しているのかわかりませんね。
交通費は給与明細には記載していないけどちゃんと保険料の計算に含まれているのか、それとも交通費を手渡しにすることでもみ消しているのか?(←不正です)
不透明です。ブラックボックスです。

結局、交通費と保険料の関係を給与明細から読み取ることはできないのでした。

質の高い通勤で可処分時間と精神を保とう

会社は従業員の通勤経路を尊重すべき

社員の通勤費が会社にとって疎ましい存在なのは理解できました。
でも、だからといって、非現実的な通勤経路がまかり通ってはいけません。

 

DSC03180 - コピー

通勤時間は勤務時間に含まれません。
社員は自分の時間を削って職場に出向くのです。
だったら、通勤経路を選択する権利が社員にあっても良いでしょう。

通勤経路は労災に響くので、社員は虚偽の申請をできません。
どうしても余計な交通費を払いたくないのなら、最悪、支給する通勤手当は最安値の経路の金額にして、社員の希望する通勤経路との差額は社員の自費で支払うことを認めるべきです。
(あまり良い方法とは言えないですが。守銭奴のようで痛々しいですね)

交通費なんて会社が扱うお金の中では微々たる金額です。
そんなものをケチるより、社員に快適に通勤してもらって気持ちよく働いてもらったほうがメリットが大きいでしょう。

 

……と考える入社2年目のペーペーなのでした。

バス通勤なら消耗しにくい

満員電車、想像しただけでも身の毛がよだちます。
そういう意味でも、私はJR通勤を避けたかったのです。

DSC00073 - コピー

福岡都市圏にお住まいの場合、バス通勤が有用ですよ。
始発地の近くに住めば席を確保できます。
満員電車とは雲泥の差です。おすすめ。
【福岡のお部屋探し】西鉄バス営業所の近くに住むと便利! 3つのメリットとおすすめの営業所

おわりに

IMG_20170516_225107

以上、通勤経路に関するお話でした。

↓西鉄バスの定期は本当に高いのか? 検証してみました↓
【西鉄バス】定期券11パターンを徹底比較! あなたに最適な通勤定期はどれ?【必見】

↓こちらの記事もどうぞ↓
【福岡で一人暮らし】博多から東区に引っ越すぞ! お部屋探しの展望と過去の引っ越し振り返り
【西鉄バス】想像以上に使える! nimoca普通定期券の利用ルールを西鉄に尋ねてみた【途中下車】
【福岡の全身脱毛】「銀座カラー 天神店」の感想とアクセス方法! 4回通った私がご紹介