【西鉄バス】新設路線「22Nかしいかえん行き」運行初日に乗ってきた【ダイヤ改正2017春】

スポンサーリンク

こんにちは、小林香織です。

来る3月25日(土)に西鉄バスのダイヤ改正が行われます。

DSC04587 - コピー

ダイヤ改正に先駆けて1週間早くスタートした新設路線「22N 香椎花園南口行き」。
16日(木)のかしいかえんリニューアルオープンに合わせて、18日(土)~20日(月・祝)の3日間、臨時バスとして運行されます。
(25日以降は、通常の便として土日祝のみ運行される予定です)

さっそく運行初日の18日(土)に乗ってきましたよ!
この記事では、「22N 香椎花園南口行き」の3便目に乗ったときの様子をご紹介します。

目次

・天神中央郵便局前18Bのりばから乗車
・緑あふれる車内
・バスはかしいかえんを目指す
・香椎花園南口に到着
・利用状況は悲惨だった

天神中央郵便局前18Bのりばから乗車

10:20に天神中央郵便局前バス停に到着しました。
お目当ては、10:25発、臨時22Nの3便目。

DSC04602

22Nかしいかえん行きは18Bのりばからの発車です。
バス停上部のバスナビには22Nかしいかえん行きの記載はなし。
3日間限定の臨時バスだからでしょうか。

そのかわり、係員さんが18Bのりばの後ろに立っておられました。
「次のかしいかえん行き臨時バスは、10:25到着予定ですー!」
バスナビに掲載されないぶんを人力で補完していらっしゃるようです。
でも、おばあちゃんに「下原に行くにはどれに乗ればいいですか?」と質問されていて、業務外(?)のことまで要求されて大変だなぁと思いましたね。

 

さて、そうこうしてる間に22Nが来ました。

DSC04604

よく見たら香椎浜営業所行きでした(笑)
お前じゃない!!

DSC04606 - コピー

後ろに「22N 香椎花園南口行き」が隠れております。
(左端に緑色の車体が写っています)

22N香椎浜営業所行きの定刻は10:20、22N香椎花園南口行きは10:25
両者の違いは城浜団地→留学生会館前の経路と終点のみ。
連続してやってくるようなダイヤにしなくても……。
臨時バスだから別に構わないのでしょうか。

 

DSC04608

いよいよ22N香椎花園南口行きに乗車。

乗客の数は10人くらい。
博多五町と蔵本でさらに増えました。
これは期待できるかもしれません。

緑あふれる車内

私が乗ったバスは、かしいかえん特別仕様の車両(○香9822)でした。

外装は芝生と遊園地をモチーフにした軽やかなラッピング。
内装は桜バス片7925のように草木とお花を飾り付けた春らしい仕上がりに。

 

DSC04611

DSC04612

見上げれば植物園にいる気分。

 

DSC04621 - コピー

DSC04626

DSC04616

DSC04633

乗客の目につくところにお花を咲かせています。
 

DSC04617

DSC04613

DSC04630

ボタンの一つひとつが美しくドレスアップ。
手が込んでいます。

バスはかしいかえんを目指す

留学生会館前を通過したバスがアイランドシティ方面(左折)と香椎浜営業所方面(右折)に分岐する「片男佐橋」交差点

DSC04628 - コピー

22N香椎花園南口行きは、この交差点を直進します。
車内放送でも「このバスは、直進します」と案内が流れます。
独自区間、スタート!

 

DSC04634 - コピー

こちら、本改正でバスが初めて通るようになった(と思われる)道です。

 

DSC04638

DSC04639

水辺を愛する私、海岸沿いを走る路線は無条件で好きになります。

 

DSC04640 - コピー

DSC04641 - コピー

道路の幅が絞られてきました。
この道の付近にアパートが林立しているので、途中バス停を新設すれば周辺住民の利便性と路線の価値が高まったのではないか、というのは誰もが思うことでしょう。

 

DSC04643 - コピー

かしいかえん南ゲートの前は道幅狭め。
誘導員さんがいらっしゃいました。

 

DSC04645 - コピー

かしいかえんはもう目の前。

香椎花園南口に到着

DSC04651

終点、香椎花園南口バス停で降りました。

 

DSC04652

DSC04653

DSC04654

DSC04656

DSC04658

DSC04660

駐車場を一周してラッピングバスを撮影。

 

DSC04662

DSC04663

DSC04664

去っていくバス。

 

DSC04669

DSC04666

新設バス停「香椎花園南口」。
仮設状態でしょうか?

 

DSC04667

天神行きは、「22N 大濠公園行き」「22N 藤崎行き」「22T 天神方面」の3種類。
香椎浜地区の流れをくんでおります。

 

DSC04671

転回場、というより駐車場。
臨時バスは駐車しません。
面積だけは広いです。

 

DSC04674 - コピー

こちらが「かしいかえん南ゲート」。

 

DSC04684

せっかくなので、正面ゲートまで歩いてみました。
南ゲートから会場の外を回って徒歩10分程度です。

 

DSC04687

「香椎花園前」バス停。

 

DSC04689

「ご移動が必要となりますが、併せてご利用ください。」
香椎花園南口バス停、定着するといいのですが。

 

DSC04681

DSC04686 - コピー

西鉄貝塚線香椎花園前駅。
バスも電車も駅も緑の装飾で統一されていました。

 

DSC04694 - コピー

23番大濠公園行きに乗って帰りました。
残念ながら牧の鼻循環には乗れず。

利用状況は悲惨だった

満を持して登場した「22N 香椎花園南口行き」。
ですが、利用状況はひどい有様でした

これじゃ単なる22Nじゃないですか!!!
南公園経由になったぶん他の22Nより城浜団地~留学生会館前が近くなっただけじゃないですか!!

 

西鉄の意図が台無し。
「直行」や「22B」ではなく「22N」にして大正解でしたね。

 

なお、他の便はもっとひどい状況だったらしく、留学生会館前までの利用者すらいなかったとか。
TwitterのTLに流れてきた情報をまとめますと、このバスを終点で降りた乗客は

1便目: フォロワーさんA, フォロワーさんB, あと1人
3便目:
4便目: フォロワーさんC, おばあちゃん
6便目: フォロワーさんD, 家族連れ1組

という目も当てられない状況でした。
フォロワーさんは全員バス仲間なので、かしいかえんそのものに興味はありません(笑)

一体なんのための臨時バスでしょうか。

ただしかしいかえんの駐車場は満車で、お客さんの入りは上々でした。
バスが空気輸送だったのは、単に「22N 香椎花園南口行き」の存在が認知されていなかったからでしょう。
かしいかえんにバス1本で手軽に行けることを広めていく必要があるようですね。
西鉄さん、頑張ってください!!

 

以上、「22N 香椎花園南口行き」のレポでした。

 

DSC02850

↓創作バス関連記事↓
【西鉄バス】受験生を熱烈応援!! 桜バスを撮ってきた【期間限定創作バス】
【西鉄バス】バレンタインデー限定バス「Dream Valentine号」を撮ってきた

↓香椎浜地区の記事↓
【西鉄バス】ホリデーアクトパスで乗りつぶし 1月第3週【アイランドシティ】