【画像あり】イオン(マックスバリュ)にあるセルフレジの使い方【解説】

スポンサーリンク

こんにちは、小林香織です。

イオンの食品売り場って、安くて高品質な品物がたくさんあって素敵ですよね!
特にお惣菜はどのスーパーにも負けません。

先日、西友(サニー)にあるセルフレジの使い方を記事にしました
今回はその続編で、イオン系列のセルフレジについて解説します。

目次

■セルフレジの使い方
 ・最初にすること
 ・お客様感謝デーの場合
 ・商品スキャン
 ・お支払い
■おわりに

■セルフレジの使い方

セルフレジそのものについての説明は、以下の記事をご覧ください。
サニー(西友)のセルフレジ「スグレジ」の使い方を画像つきで解説します

この記事では、イオンショッパーズ天神店B1F食品売り場のセルフレジを使いながら説明していきます。

↑天神イオン付近はバス停とタクシー乗り場があり常に渋滞しています……。

複数回にわたって撮影をしたので、レジの形や品物など矛盾がありますが気にしないでください(笑)

最初にすること

IMG_20161219_195932

天神イオンB1Fのセルフレジは9台。
5台と4台で島が分かれています。

IMG_20170131_205924

セルフレジとご対面。

IMG_20170131_205626

レジの横(左右どちらかはレジによる)に、プレーンな荷台があります。
買い物カゴをここに置きます。
今回はカゴがないので品物を直に置いています。

IMG_20170131_205634

買い物カゴを置いた場所と反対側の荷台にマイバッグを設置します。
マイバッグがない方はレジ袋を取って吊るします。
お買い上げシールを貼って持って帰る方は何もしなくても大丈夫です。

レジ操作中にもマイバッグを置く指示がありますが、最初に終わらせたほうが楽です。
また、このときお財布をバッグから取り出しておくと後々スムーズにいきます。

IMG_20170131_205616

操作開始。
画面の指示に従って操作しましょう。

WAONのチャージまたは残高照会をされる方は右下の該当するボタンを押します。
オーナーズカード・ダイエー優待カードをお持ちの方は、レジを操作する前にカードを挿入します。

上記の工程が何もない方は「お会計スタート」ボタンをタッチ!

IMG_20170131_205707

レジ袋の有無を訊かれます。
マイバッグ持参の方は「いいえ」、そうでない方は「はい」を押します。
(イオンカードをお持ちの方はマイバッグ持参で会計時に2円割引されます。)

IMG_20170201_200008

「いいえ」を選ぶと、持ち帰りの選択肢が表示されます。
あてはまるほうを選択します。
今回はマイバッグ持参なので「マイバッグ または マイバスケット」にします。

IMG_20170201_200016

事前にマイバッグを設置したので、そのまま「OK」を押します。

IMG_20170131_205713

お次はイオンカード・WAON POINTカードの有無です。
イオンのセルフレジの良いところのひとつに、先にイオンカードを読み込ませておけば別のカードで会計をしてもイオンのポイント(ときめきポイント)が貯まるという点があります。
ポイントカードと一緒ですね。
ですので、イオンカードをお持ちの方は迷わず「はい」を押しましょう!!

イオンカードをお持ちでない方、WAONカードをお持ちの方は「いいえ」を選びます。

IMG_20170131_205722

「はい」を選んだ方は、テンキーの下にあるカード挿入口にカードを入れます。
数秒でカードが戻ってきます。
イオンカードの役目はここで終了です。
イオンカードをお財布にしまいましょう。

ちなみに、
「あっ、イオンカード持ってんのに『いいえ』を押しちゃった!!」
という場合もご心配なく。
次の画面(商品スキャン)で「商品取り消し」ボタンを押すと、今までの操作をすべて取り消して最初の画面に戻れますよ!
後ろに並んでいる人がいなければお試しあれ。

お客様感謝デーの場合

イオンでは、毎月20日と30日に「お客様感謝デー」というカード会員は全品5%offになるキャンペーンを行っております。
ほかにも予定外に割引になる日があります。

そのような日は、セルフレジの最初の画面が少し違います。

IMG_20161220_185221

イオン系列のカードをお持ちの方は問答無用で「はい」です!!
お持ちでない方は「いいえ」になりますが、「いいえ」を選ぶと割引が適用されません。

IMG_20161220_185230

カードの種類を問われます。
私はイオンカードセレクトを使うので右上のボタンを押しました。

IMG_20161220_185244

イオンカードを挿入すると、このような画面が表示されます。
これで、支払い方法が何だろうが、無条件で5%offになります。

IMG_20161220_185704

↑こちら、イオンカード(下4ケタ7409)を読み込ませたあとに楽天カード(下4ケタ0643)で決済しました。
ちゃんと全品割引されてますね!!
ときめきポイントもちゃんとついてますよ!
もちろん、支払い額に応じて楽天スーパーポイントもつきます!

商品スキャン

IMG_20161220_185256

一連の操作が終わったら、商品スキャン開始です。
(※↑画像の「お客様のカードは~」の文章は、お客様感謝デーなどの割引の日にイオン系列のカードを読み込ませた場合に表示されます。)

IMG_20170131_205623

シールの絵に描いてあるように、黒い窓に商品のバーコードをかざして、「ピッ」とレジが反応したら商品を荷台(マイバッグなど)に置いてください。
割引商品は、西友のスグレジと違って読み込ませたら自動で割引の計算をしてくれますよ!

IMG_20161220_185435

バーコードのついていない商品をお買い上げの際は、「商品選択」ボタンを押して、↑の画面を表示させます。
右側のメニューからジャンルを選んで、ご希望の商品をタッチして、個数を入力すればOKです。
ポリ袋は側面に設置してありますのでご自由にお取りください。

なお、商品スキャン中は、むやみに荷台の上のものを動かしてはいけません。
荷台ははかりになっています。
不自然に荷物の重さが変わるとエラーが発生します。
たとえば、袋の中身をいじくり回すとか、マイバッグの中からスマホを取り出すとか、そういったことがエラーの原因になります。
(とはいえ、イオンのセルフレジは優秀なので、西友のスグレジに比べたらエラーの発生頻度は格段に低いです。)

エラーが発生して先に進めなくなった場合は、店員さんを呼びましょう。
すぐに解決してくれます。

ほかにも、わからないことがあれば「係員呼出」ボタンを押して店員さんに尋ねると良いです。

IMG_20170131_205747

さて、全商品のスキャンが終わりました。
「お支払いへ」ボタンを押して支払いに移りましょう。

お支払い

IMG_20170131_205758

序盤でイオンカードを読み込ませた方は、ポイント使用について問われます。
ここでは「いいえ」を選択してみました。

IMG_20161220_185521

お支払い方法はこちらの選択肢から選べます。
お好きなものをどうぞ。
ここでは「クレジットカード」にしてみました。
※クレジットカードは一括払いのみの対応となりますのでご注意!!

IMG_20161220_185526

イオンカード挿入済みの方が「クレジットカード」を選ぶと、このような画面に。
「イオンカード」が点滅して誘導をしかけてきますが、イオンカードへのこだわりがなければ気にせず「その他のカード」にしちゃいましょう。

IMG_20170131_205823

普段お使いのカードをカードリーダーに差し込むと、

IMG_20161220_185534

決済処理がなされて、

IMG_20170131_205837

数秒でカードが戻ってきます。
なお、カード選択画面で「イオンカード」を選んだ場合、カード挿入の指示はなくそのまま決済されます。

IMG_20170201_195938

現金でお支払いの場合は、筐体手前のこの部分にお金を入れます。
小銭→現金 の順で投入してくださいね!

お支払いが終わると、レシートがバーコードリーダー横のレシート出口からにゅっと出てきます。
忘れずにお取りください。

そして、荷台の上の商品を持ったら、お買い物完了です!
お疲れ様でした!!

■おわりに

以上、イオンのセルフレジの使い方をご紹介しました。

イオンのセルフレジは、西友のスグレジに比べると、割引商品の取り扱いやエラーの頻度などが適切で使いやすいです。
操作に慣れた方ならある程度多めのお買い物で使っても大丈夫かと思われます。

セルフレジの使い方をマスターして、レジに並ぶ時間を節約しましょう!

 

IMG_20161218_194526

↓セルフレジ解説記事↓
【画像あり】ゆめタウンにあるセルフレジの使い方【解説】
【画像あり】サニー(西友)のセルフレジ「スグレジ」の使い方【解説】

↓節約お役立ち記事↓
福岡県民の銀行口座は福岡銀行と新生銀行(とイオン銀行)の複数持ちが断然おすすめ! 西日本シティ銀行との違いは?
ドラッグイレブンを5年間利用してきて気づいたこと、お得に買い物する方法をまとめました【JR九州グループ】