【西鉄バス】ホリデーアクトパスで乗りつぶし 1月第3週【アイランドシティ】

スポンサーリンク

こんにちは、今週末ははしゃぎすぎてMP不足の小林香織です。
1/21(土)の乗りバスの記録の中から、アイランドシティの写真を載せていきます。

目次

・行程表
・蔵本
・ベジフルスタジアム
・照葉ガーデンスクエア入口
・こども病院
・アイランドシティ照葉
・直行29N

行程表

1/21(土)の乗車記録です。

21B 蔵本→ベジフルスタジアム前
直行29N アイランドシティ照葉→博多駅
12 博多駅→東七隈
16 福大前→桜坂
11 桜坂→薬院大通り
19 薬院大通り→博多駅
100円ライナー 博多駅→呉服町
47 神屋町→博多駅
100 博多駅→呉服町

アイランドシティのあとは、母校福岡大学に潜入したり、今後の記事ネタの採取に向かったりしておりました。
博多駅、家に帰ったあとヨドバシに行く用事を思い出して3回行くことになりました。

蔵本

21B(土日限定)に乗るため、蔵本で待機。
ほんの数分の待ち時間でしたが、

DSC00194_1

DSC00196_1

宗像大社ラッピングと

DSC00197_1

下関行きが来て、得した気分。

近所に蔵本(昭和通)という魅惑的なバス停がある関係で、私の意識は東区方面に向きがちです。
天神から帰るとき、いつも呉服町ランプ手前の蔵本で降りるけど、降りずに乗り続けていたらどんな景色が広がっているのだろう?
という好奇心があります。
ですので、乗りバスはしばらく東区が中心になります。

DSC00198_1

21B、来ました。
私が乗った時点で乗客は二人。
空気輸送ですか……。
真冬とマリンワールド休館が重なった結果かと思われます。
(その後留学生会館で二人増えました)

DSC00200

アイランドシティの写真を撮ると、結構な確率で高層マンションが写りこみます。

ベジフルスタジアム

DSC00207

DSC00211

ベジフルスタジアム前で下車。

ベジフルスタジアムでは、毎月第三土曜日に「ベジフル感謝祭」というイベントを開催しています。
福岡市 ベジフルスタジアム イベント案内
野菜と果物の一般向け販売が行われます。
この日はそれ目当てにベジフルに行ってみました。

DSC00214_1

福岡市中央卸売市場 青果市場。

DSC00217_1

白菜と人の集団。

DSC00236_1

さつまいもが誘惑してきましたが、散歩の予定が控えているので逃げました。

コンビニとしては異例の営業時間を掲げるセブンイレブン福岡中央卸売市場店。

DSC00220

ローストビーフ丼で有名なひだまり。
もう少しおなかが空いてたら寄ってました。

DSC00223_1

対馬小路の博多三徳、ベジフルにも支店(?)があったとは。

DSC00225

DSC00234

だだっ広い2階。
ここから連絡通路を経て市場に行くことができます。

ベジフルスタジアムをひととおり回って、何も買わないまま、道路に出ます。

DSC00245_1

DSC00244

郊外向けバス停。
210、「都市高」がついているものとついていないものがあります。
「都市高」があるものはループ運用の210でしょうか?

照葉ガーデンスクエア入口

帰りのバスに乗るため、散歩を兼ねて歩きます。

DSC00246_1

東洋水産。

DSC00249

ようこそ、アイランドシティへ。

DSC00254_1

道路工事中。

DSC00251_1

照葉スパリゾート、お金に余裕ができたら行ってみたいです。
非日常の空間にトリップしたいのです。

さて、この建物の向こうにあるバス停が、

DSC00255

“TERIHAGADENSUKUEAIRIGUCHI”

DSC00266_1

ずいぶんと思い切りましたね。

DSC00265_1

都心からやってきたバスは、この交差点を左折します。

こども病院

DSC00273

アイランドシティの折り返し場から来たバスは、

DSC00277_1

こども病院のロータリーに乗り入れて、

DSC00292_1

大きくカーブして、

DSC00294_1

病院の前に停車し、

DSC00282

去っていきます。
ちょうど一周です。

DSC00285_1

バス停はあまり見慣れないこの形でした。

アイランドシティ照葉

DSC00287_1

スカイクラブとアイタワー。
この迫力、百聞は一見に如かず。

DSC00300

アイランドシティの折り返し場。
バスが6台待機していました。

DSC00302_1

敷地外からの撮影は難しいですね。

DSC00299_1

アイランドシティ照葉。
終点・始発地です。

DSC00309

時刻表。
アイランドシティはバスが頻繁に出ている(10分に1本くらい)イメージを勝手に抱いていたのですが、意外や意外。
折り返し場の規模を考えると、増やすに増やせないんでしょうね。
アイランドシティの営業所ができるのはいつになるでしょうか。

おかげで帰れない。

直行29N

DSC00311_1

直行29Nに乗りました。
博多駅までの直行便です。

このバスのLCDは、

DSC00313

アイランドシティ照葉から発車して、

DSC00314

DSC00316

各バス停を通り過ぎても、

DSC00318

DSC00319

アイランドシティを抜けても、

DSC00321

名島運動公園前通過まではずっと整理券の表示が「1」で、

DSC00323

名島ランプが見えると、ようやく隠された運賃が明らかになるのです。
このバスを終点博多駅以外で降りることは許されないのです。

DSC00322_1

名島運動公園前。
次のバス停が4つも。
しかし博多駅は書かれていません。

DSC00324

DSC00315_1

アイランドシティ、近未来的な建物と自然が融合している面白い街でした。
この街のさらなる発展を楽しみにしております。