福岡市民会館へのアクセス(天神・博多駅)! 会場から徒歩10分の場所に住む地元民が解説

スポンサーリンク

こんにちは、福岡市民会館の前を通勤で毎朝通っている小林香織です。

img_20161210_142624

福岡市民会館
築50年以上経った今でもライブなどで活用されている有名なホールです。

今回は、天神・博多駅地区から福岡市民会館への効率的な行き方を考えてみました。

目次

■天神から
 ・徒歩でも十分行ける距離
 ・バスは「市民会館前」または「那の津口」が近い
■博多駅から
 ・バスは99番「築港本町」下車がおすすめ
 ・天神まで地下鉄またはバスで行くのもあり
■おわりに

天神から

徒歩でも十分行ける距離

天神地区の駅で降りて福岡市民会館に行く場合、徒歩という選択肢はどうでしょう。

バスだと2~3停の距離ですが、天神から市民会館に行くバスは渋滞の激しい渡辺通りを通るため、車の多い時間帯はバスがスムーズに進めません。
徒歩なら地下を通れば交通状況に干渉されずに会場までたどり着くことができます。
地下鉄天神駅からなら15分もかかりません。

tenjin_shimin

天神地下街経由でアクセスする方法について。
とりあえず、渡辺通り地下にある地下街に入り、北方面に進みましょう。

img_20161227_182358

西鉄福岡(天神)駅からの場合は、北口を出てエスカレーターを降り、

img_20161227_182748

大画面の左の入り口すぐのところにあるエスカレーターから地下2Fに降ります。

img_20161227_182931

味のタウンから背面にある天神地下街へ抜け、左折して地下街を直進します。

地下鉄空港線天神駅からの場合は、

img_20161227_183142

中央口または西口からなら地下街へ抜けて左折、東口からなら右折して、直進します。
(写真は東口)

地下鉄七隈線天神南駅からの場合は、案内板に従って天神駅のある方向に進みます。
天神駅を通り過ぎてもさらに北に進みます。

行き止まりまで進むと、

img_20161227_183357

このように階段とエスカレーターがあります。
(auショップが正面にある場合は、通路が異なるので右折してください)

エスカレーターを上り、ミーナ天神→ノース天神→イオンショッパーズ、と店内をまっすぐ進みます。
イオンの食品売り場に着いたら、左手にあるエスカレーターで地上に出ます。
イオンを出ると、「天神5丁目」交差点付近に着きますので、地図のとおりに進みましょう。

img_20161210_142359

道沿いにある「須崎公園」を通り抜けるのもリラックスできて良いと思います。

地下街経由徒歩のルートはこのような感じです。
ただし、21時以降はお店の地下を通れなくなりますので、地上を通って天神に戻ることになります。

バスは「市民会館前」または「那の津口」が近い

ライブのために体力を温存したい、という方はバスで会場に行きましょう。

img_20161210_142115

西鉄バスに市民会館前というそのまんまな名前のバス停があります。
「前」と名乗る割には少し距離がありまして、徒歩3~4分程度みておいたほうが良いです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-22-56-26

赤い○で囲んだバス停が「市民会館前」です。
青い○で囲んだバス停は、後述する「那の津口(ボートレース福岡入口)」です。

市民会館前に停まるバスの系統番号は、行きは「20」「80」「90」の3つです。
帰りは様々な番号がありますが、どれに乗っても必ず天神地区に停車しますのでご安心を。

img_20161227_182658

天神の各駅から市民会館前に行く場合、乗り場は天神ソラリアステージ前2Aのりばを利用しましょう。
※詳しくは→西鉄バス 路線図|バス情報|西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報

運賃は片道100円です。
なお、天神南駅からアクセスする場合は「天神南」バス停から乗りたくなりますが、この場合は運賃が190円になりますのでお気を付けください。

市民会館前を通るバスは、21時以降になると本数が減ります。
場合によっては、近くの「那の津口(ボートレース福岡入口)」バス停を利用するとスムーズに天神に行けます。
こちらも運賃は100円です。

博多駅から

バスは99番「築港本町」下車がおすすめ

「市民会館前」バス停には博多駅からも行くことができます。
福岡市民会館の公式サイトにもこのルートが記載されています。

が、このルートは全くおすすめしません。
理由は、本数が少ない(1時間に2本程度)こと、遠回りであること、渋滞しやすい箇所を通ることからです。

私のおすすめは、99番のバスに乗って築港本町バス停で降りるルートです。

img_20161210_144058

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-21-39-39

赤い○で囲んだバス停が築港本町
博多駅シティ銀行前Fのりばから乗車します。
※詳しくは→西鉄バス 路線図|バス情報|西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報

バスを降りたら、後ろにある大通り(那の津通り)に出て、右手にある橋を渡れば会場に着きます。

img_20161210_143316

img_20161210_143333

道中ではぜひ那の津大橋からの眺めを楽しんでください。

料金は230円、所要時間は(定刻で)14分、本数は1時間に4~5本です。
21時以降は本数が減りますのでご注意ください。
(帰りが遅くなった場合、次で紹介するルートで帰りましょう)

天神まで地下鉄やバスで行くのもあり

裏技のような方法として、博多駅から天神まで交通機関を利用したのち徒歩で市民会館へ向かうルートがあります。

このルートのメリットは、安く移動できること、本数が多いこと、夜遅くでも本数が確保されていること、です。
運賃は、地下鉄なら200円、バスならなんと100円です。
最安値ですね!
そのかわり、「築港本町」経由よりも歩く距離が長いです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-22-32-53

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-22-35-49

地下鉄の場合は、2番のりばに来た列車に乗り、3駅先の「天神駅」(地図上の緑の□)で降ります。
改札を出たら、その後のルートは上記「天神から」の項を参照してください。

バスの場合は、博多バスターミナルの2のりばまたは3のりばに来たバスに乗ります。
降車バス停は、2のりば乗車の場合は「天神中央郵便局前」赤い○)、3のりば乗車の場合は「天神福ビル前」青い○)です。
帰りは「天神福銀本店前」緑の○)からバスに乗りましょう。(ここに来るバスはすべて博多駅行きです)

おわりに

以上、天神・博多駅から福岡市民会館へのアクセス方法のまとめでした。
イベント、楽しんできてくださいね!

↓こちらの記事もどうぞ↓
【福岡の全身脱毛】「銀座カラー 天神店」の感想とアクセス方法! 4回通った私がご紹介
博多在住の新人SEが2016年に買った本11冊をご紹介します
【JR博多シティ】博多駅で座れる場所の一覧(随時更新中)【博多マルイ】