ドラッグイレブンを5年間利用してきて気づいたこと、お得に買い物する方法をまとめました【JR九州グループ】

スポンサーリンク

こんにちは、小林香織です。

img_20161111_193243

JR九州傘下のドラッグストア『ドラッグイレブン』。
九州にお住まいの方にはおなじみですよね。
私も福岡に引っ越してきた頃からお世話になっています。

この記事では、5年間利用してわかったドラッグイレブンのお得な情報をお伝えします。

目次

■基本的な情報
 ・どこにあるの?
 ・メリット
 ・デメリット
■お得に買い物するコツ
 ・クレジットカードや各種電子マネーに対応
 ・毎月5と6のつく日はTポイント5倍デー
 ・月によっては3日間Tポイント10倍になる
 ・Tポイント付きクーポンがもらえることも
 ・底値を知っておく
 ・メールマガジンやアプリで情報を集める
 ・チラシはHPで閲覧可能
■おわりに

基本的な情報

どこにあるの?

ドラッグイレブンはJR九州グループの企業です。
そのため、JR九州の駅にテナントとして入っていることが多いです。
ファミリーマートの次くらいに、JR九州駅ナカあるあるなお店ではないでしょうか。

駅以外にも、人が集まりやすい場所にあります。
単独の建物にあるお店の場合、100円ショップのキャン・ドゥがテナントとして入っていたり、ヘアサロンが併設されていたりします。
(ヘアサロンは見たことないですが、福岡市内だけで7店舗あるみたいなので意外と多いんですね)

店舗情報はこちら→ 店舗紹介 一覧 – 健康と美容の専門店 ドラッグイレブン

特徴

ドラッグイレブン最大のメリットは、定番の品を安く買えることだと私は思います。
よく使う薬や日用品が激安で売られているのは嬉しいですね!

たとえば、こちらのマイティアCL
私のお気に入りの目薬です。
Amazonだと参考価格648円、販売価格は311円です。(2016年12月11日現在)

img_20161210_230609

それがドラッグイレブンだと200円台で買えるんです。
ありがたい限りです。

また、お菓子が他に類を見ない安さで売ってあるのも特徴ですね。
たいていドラッグイレブンの店舗の前には激安のお菓子が並べてあり、「ここは本当に薬を売るお店なのか?」と疑うほど。
ドラッグセガミやマツモトキヨシも入口にお菓子を置いていますが、ドラッグイレブンに比べると控えめですね。

img_20161213_192046

こちらのチロルチョコクリスマスカップ、ファミリーマートでは540円でした。

img_20161209_184601

同じものが、ドラッグイレブンではなんと398円です。安すぎ!!

デメリットは、品ぞろえが少なめなところでしょうか。
私が都心部の狭いお店にばかり行くせいでしょうか、ドラッグイレブンは定番・人気の品を安く売っているイメージがあります。
特にお菓子類は、品数を絞って大量購入し、激安価格を付けてお店の前に並べることで、お客さんを惹きつけて店内に誘導しているように見えます。
うまいやり方だ……。
品ぞろえを求めるなら店舗面積が大きいセガミなどに行くと良いです。

お得に買い物するコツ

クレジットカードや各種電子マネーに対応

ドラッグイレブンはクレジットカード払いに対応しています。
サインの有無はお店によります。
天神警固店はサインレスですが、アミュプラザ博多店では専用のタブレット端末にサインを求められます。

また、各種電子マネー(交通系, 楽天Edy, Tマネー, 店舗によってはWAONなど)も使えます。
クレジットカードや電子マネーで支払えば、利用したぶんポイントが貯まるのでお得です。

毎月5と6のつく日はTポイント5倍デー

ドラッグイレブンでは、会計時にTカードを提示すると、Tポイントが216円(税込)につき1ポイントもらえます。
還元率は約0.5%ですね。

そのTポイントが、毎月5, 6, 15, 16, 25, 26日には、216円(税込)につき5ポイントに増えます。
還元率約2.5%は大きいですね。
対象の日には、お店の入り口にデカデカと「5倍」と書いてあるのでわかりやすいです。
Tポイントはお金と同じなので、積極的に貯めていきたいところです。

月によっては3日間Tポイント10倍になる

月によっては、11, 12, 13日の3日間、Tポイントが10倍になります。
還元率はなんと約5%
日用品などいつでも買えるものはこの日を狙ってまとめ買いするとお得です。

期間が近くなると、店内外に「10倍」のチラシがこれでもかというほど貼り付けられます。

このTポイント10倍キャンペーンは最近見るようになりました。
いつ行われているかの記録は残念ながらとっていません。
これから気をつけて見てみます。
(11, 12月は10倍キャンペーンがありました。)

Tポイント付きクーポンがもらえることも

ドラッグイレブンで買い物をすると、レシートと一緒に、Tポイント加盟店のクーポンをもらえることがあります。
TSUTAYA, ガスト, 牛角, アイシティなどですね。

たまーに、その中に『Tポイント50ptクーポン』がついていることがあります。
次回ドラッグイレブンで買い物をするときにそのクーポンを渡すと、Tポイントを50ポイントもらえるというものです。

また、時期によっては、下記のようなお得すぎるクーポンがもらえることも。

img_20161209_212930

img_20161215_224553

このクーポンの場合、1,000円の買い物で通常のTポイント4ポイントに加えて100ポイントがもらえます。
還元率は10%以上!!
稀なケースですが、手に入れたら使わないと損です。

底値を知っておく

ドラッグイレブンの商品は通常価格でも定価より安いことが多いのですが、日によってはセール価格で販売されることもあります。
値段の変動が激しいんですね。
よく買う商品については普段から値段を観察すると良いかもしれません。

img_20161111_193402

たとえばこちらのカロリーメイト。
定価は216円、ドラッグイレブン通常価格は168円
168円でも一般的なお店で買うより安いのですが、ドラッグイレブンでは168円で売られていることは稀で、最頻値は148円でしょうか。
そしてこの写真(2016/11/11撮影)ではなんと111円で売られています。定価のほぼ半額です。

タイムセールと称して数時間だけお菓子が激安で売られることもあります。
これは天神のお店で特に顕著です。
(最近はお店の前を通らないので今でもあるのかわかりませんが……。)

img_20161211_222301

現在KATEの化粧品が20%オフで売られていますが、いつまでもこの値段が続くわけではないでしょう。

このように、お気に入りの商品に関して最安値と普段の価格を頭に入れておき、安いと判断したタイミングで買うとお得です。

メールマガジン・アプリ・HPを活用する

ドラッグイレブンのメール会員になると、月に4回お得情報が届くそうです。
また、ドラッグイレブン公式アプリでは、アプリ限定のクーポンを配信しているそうです。
どちらも公式HPからアクセスすることができます。
私は利用したことがないので実際の使い勝手はわかりませんが、より安く買い物をするなら試してみる価値はありそうです。

ドラッグイレブンで買い物をすると、特売品が記載されたチラシを袋に入れてもらえることがあります。
このチラシは公式HPで見ることができます。
欲しかったものが載っていたらラッキーですね!

おわりに

以上、ドラッグイレブンでお得に買い物する方法のまとめでした。
きっと探せばまだまだあるので、見つけ次第随時更新していきます!

福岡県民の節約についてはこちらの記事もどうぞ
福岡県民の銀行口座は福岡銀行と新生銀行(とイオン銀行)の複数持ちが断然おすすめ! 西日本シティ銀行との違いは?

※2016/12/15 写真など一部追加

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする