【黒髪パーマ】忙しい人に最適な髪型! 私が黒髪パーマを貫く理由と、似合う髪型の大切さ

スポンサーリンク

こんにちは。
黒髪・ゆる巻き・セミロングヘアの小林香織です。

今回は、私のお気に入りの髪形である黒髪パーマについてお話しします。
似合う髪形を見つけて垢抜けた話と、黒髪パーマの素晴らしさの2点に分けて語ります!

目次

・ヘアスタイルで見た目が8割変わる
・黒髪パーマが似合う人とは
・黒髪パーマヘアのメリット
・おわりに



ヘアスタイルで見た目が8割変わる

大学3年生まで私は赤髪ストレートだった

私は大学1年の夏に初めて髪を染めました。

大学生になりたての頃って、校則で黒髪を強制されてきたから、髪を染めることへの憧れが強い人が多いんじゃないでしょうか。
私も「黒髪を卒業すれば大人になれる」と信じてました。
当時(2012年)はまだ暗い髪色のブームは来てませんでしたし。

初めてのヘアカラーは赤系を選びました。
イメージはこんな感じです。

その後も1~2か月に1回、赤やピンクの髪に仕上げていました。
こんな感じのピンク系は結構似合っていたと思います。
大学デビューする人たちはこぞってブラウンやイエロー系の色を入れる(※偏見です)ので、私は他の人とは違う色にしたかったのです。
今思えば大正解でした。

ヘアカラーの怖いところ

カラーって、染めた直後はいいんですよ。
魅力的な自分に生まれ変われるんですよ。

でも、日を追うごとにどんどん髪色が変わっていきます。
特に赤い色素は抜けやすいので、気づいたら髪がオレンジになっています。
その色は、ブルーベースに寄りすぎた私には絶望的に似合わなかったのです。
カラーリングで傷んだ髪の状態もあいまって、みすぼらしく見えてしまいます。

もしヘアカラー初挑戦の私がブラウンを選んでいたらと思うと恐ろしいですね。
典型的な「大学デビューを目論んだけど失敗しちゃったイタい子」になったはずです。

で、ですね。
退色に負けずに自分の好きな髪色を維持しようと思ったら、月1で染め直さなければなりません。
そうすると、当然、髪はどんどんボロボロになっていきます。
髪のツヤをほめられていた過去の私はどこへやら。
カラーリングの負の連鎖に巻き込まれて、サロンで毎回店員さんからトリートメントを勧められるようになりました。
カラーだけでもかなり髪がやられるので、パーマはしないでおこうと心に決めました。

就活で黒染め

オレンジの髪が嫌で2年半カラーリングを欠かさなかった私も、就活を間近に控えた時期に仕方なく黒染めをしました。
最初は嫌だったんです。
真っ黒な髪は、イモだった高校時代を連想させますから。

でも、私の不安とは裏腹に、周囲からの評判は上々でした。
明るい髪より黒髪のほうが印象が良いみたいです。
自分の黒髪も見慣れたら違和感がなくなってきたので、就活が終わっても髪を明るくすることはありませんでした。

人生初の巻き髪

カラーの必要がなくなったので、一時は諦めていたパーマを試そうと思い立ちました。
この頃は暗髪ブームの真っ只中でした。
サロンでホットカーラーを巻き、シャンプーののち髪を乾かしてもらうと……

「可愛い!!!」

強く巻いたセミロングの黒髪は今までのどの髪形よりも可愛くて、鏡にうつった人物が本当に自分なのか疑いました。
直毛の自分にパーマが入る余地があるのかと疑っていましたが、さすがデジタルパーマ、バッチリ効いてくれました。

周りの人からも、髪型に関しては過去最高のほめ言葉の数々をいただきました。
垢抜けるってこういうことなんだなぁ……と実感。
大学4年生にしてやっと大学デビューに成功しました。

黒髪パーマが似合う人とは

さて、私は黒髪パーマと出会って印象をがらりと変えることに成功しましたが、運命の髪型は人それぞれ異なります。

どんな髪色・髪型が似合うのか?
これは、パーソナルカラーと骨格診断の理論に尽きます。
黒髪パーマについて、普段から他人のパーソナルカラーを勝手に分析している自分の見解は以下です。

【黒髪】
ウィンター: 漆黒の髪で輝きます
サマー: アッシュの入ったソフトな黒髪が素敵です
△オータム: ハードな色が似合うタイプなら暗髪もいけます
×スプリング: 黒髪だと顔色が沈んでしまいます

【パーマ】
ウエーブ: 毛先寄りを丁寧に巻くと可愛らしく、または綺麗に見えます
ナチュラル: 無造作なヘアスタイルがおしゃれに決まります
△ストレート: 引き算のスタイルで良さが引き立ちます。パーマは毛先に動きをつける程度で

見解というかほぼほぼ一般論になってしまいました。
ベストを見つけて、常に抜け目のない自分でいたいですよね!!

 

黒髪やパーマは残念ながら万人に適しているわけではないのですが、似合う素質のある方は、メリットがあまりにも多いので是非取り入れていただきたいです。
ここからは、実際に試してわかった黒髪パーマという髪型の素晴らしさについて語っていきます。

黒髪パーマヘアのメリット

お手入れとヘアセットが簡単

ストレートヘアって、諸刃の剣のような気がします。
髪が美しい人なら無敵の髪形ですが、そうでない一般人だと髪の粗が目立ってしまいます。

枝毛がたくさん。
髪にツヤがなくキシキシしている。
寝ぐせがついて取れない。

……などなど、髪のトラブルが露呈しやすいです。
せっかくのストレートヘアが台無しですね。
常にツヤツヤの髪を維持するために、日ごろからヘアケアに気を遣わなくてはなりません。
大変ですよね。

でも、パーマをかけているとトラブルを少しカバーしてくれます。
そりゃあパーマのあてすぎで髪がチリチリになっていては隠しようがないですけど、少々のことは気にならなくなります。

また、デジタルパーマは形状記憶機能が優秀なので、ヘアセットもあまり意識しなくて良いです。
朝は、上部のパーマがかかっていない部分に軽くブラシを通して、ヘアセット終了。
夜のドライヤーもごく普通に乾かすだけで大丈夫です。
髪を指に巻き付けながら乾かすとカールの持ちが良くなりますが、しなくても十分なくらいデジタルパーマは強力です。

ちなみに、私のヘアケア用品はシャンプーだけです。

カウブランドの無添加シャンプー。
これさえあれば、他に何もいりません。

ヘアサロンに行く回数が減る

髪を染めていると、根本から地毛が生えていわゆるプリン状態になったり、退色して染めた当初とは全然違う色になったりします。
なので1~2か月に1回はサロンで染め直してもらわなければなりません。
また、ストレートヘアの場合は、枝毛や長さのバランスが気になりやすいので定期的に毛先を切ってもらいたいですよね。

でも、最初から地毛のままなら染め直す手間とは無縁です。
そして、デジタルパーマはキツめに巻いてもらえば半年くらい長持ちします。
パーマをかけていると、髪が伸びたことによるスタイルの崩れはストレートに比べると目立ちにくいです。

3か月に1回カットしてもらうなら、サロンに行く回数はたったの年に4回!!!
忙しい人や「サロンのおしゃれな雰囲気が苦手」という私みたいな人には嬉しいですね!!

髪が傷みにくい

以上のように、黒髪パーマの場合は髪へのダメージは年に2回のパーマだけで済むうえ、パーマをあてない上のほうはノーダメージなのでとても髪に優しいです。
髪が傷む機会が減れば、ヘアケアも軽くて済むのです。
ミニマルで素敵!!

時間の経過により髪型が変化する

これは裏を返せば「同じ髪形を長期間キープできない」ことなので、人によってはデメリットに感じられるかもしれません。
私はこの変化を楽しんでいます。

パーマをかけるときは強めに巻いてもらってクルックルな仕上がり。
時を経るにつれゆるいウエーブとなり、最終的にストレートに近くなる。
そうなったら、また巻いてもらいます。
手間をかけなくても徐々に違う自分に変化していきます。

清楚・おしゃれ・可愛い

すみませんただの個人的な好みです。

でも、茶髪と黒髪ならよほどのことがない限り黒髪のほうが清楚に見えます。
清楚な女性はモテる、その特徴やイメージ
清楚系は男性にモテる!?清楚系女子のメイクや髪型の特徴から、今すぐできる清楚系コーデまで|WELQ [ウェルク]
清楚といえば黒髪。
知的で無垢で芯の強いイメージを与える……と思うのは自分だけではないはず。
就活でみんなそろって黒髪にするように、黒髪は一般ウケしやすいです。
黒髪の時代が到来!?黒髪は人を選ぶ?あなたは黒髪美人or茶髪美人?|MARBLE [マーブル]
暗い髪色の時代、きてます。

ただし、こだわりのない黒髪は、下手すると外見に無頓着な人にも見えます。
髪がボサボサだったり、後ろで1本結びしているとそう格下げされやすい気がします。
(※個人の偏見です)
それに、黒って色は重く見えやすいですし。

そこで、パーマの出番です。
パーマで髪を整えていれば、地毛でもちゃんとおしゃれしている印象を与えることができます。

《長さ別》黒髪×パーマでお洒落女子に!色っぽ可愛くなろ♡-カウモ
【メリットもいっぱい】”黒髪”を活かしたアカ抜けヘアスタイル【ヘアカタログ】 – NAVER まとめ
パーマをかけるだけでこなれた雰囲気が出ますね。

おわりに

以上、黒髪パーマについてのお話でした。

こんなにもお得な黒髪パーマ。
ぜひ選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

↓こちらの記事もどうぞ↓
【福岡の全身脱毛】「銀座カラー 天神店」の感想とアクセス方法! 4回通った私がご紹介

↓あなたも黒髪パーマにしませんか? さっそく予約!↓